クリエーターズマーケットvol.50 無事に終了いたしました

クリエーターズマーケットvol.50 無事に終了いたしました

こんにちは。
梅雨入りが発表されて一週間が経ちました。雨の多い季節ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先週末6月22日(土)、23日(日)の2日間名古屋で開催されたクリエーターズマーケット(略してクリマ)、無事に終了いたしました。本当にありがとうございました。


初めての名古屋でのイベント出展。
夜明けとともに、搬入開始。
いよいよ始まるんだな、期待と不安に胸が高鳴りました。



汗だくになりながら、ブースの組み立てを行います。明け方だし涼しいかな、なんて甘い考えでいたことに反省。大きめのタオルがあればよかった〜。笑
緊張のせいか、いつも以上に組み立てにも時間がかかってしまいました。


とりあえず風に当たってこようと外にでると
なんとっ!会場の外まで続く長蛇の列


お客様の多さや会場の熱気に圧倒されました。
これがクリエーターズマーケット(クリマ)なんだ、本当にすごい!
少し尻込みしながら、お茶を買うのも忘れてブースに戻った私。ノミの心臓です。笑


加瀬鞄工房のブースにもたくさんの方が足を運んでくださり、本当にありがとうございました。


作品についての説明を熱心に聞いてくださるお客様、つい話し過ぎてしまうこともしばしばでした。

↓喋り切って、満足そうな店主。笑


これだけ大きな会場にも関わらず「たくさん見てまわってきたんですが、このかばんにします!」と再び戻って来てくださる方も多くいらっしゃり、とても嬉しく温かい気持ちになりました。本当にありがとうございます。



おしゃべりに夢中で、写真をお願いするタイミングを逃してしまい,,,
イベントが終わってからお客様との写真が少ないことに反省。
次回はもっとたくさん撮りたいです。

今回のイベントで一番人気だったのは、Mサイズの綿麻帆布トートでした。
SサイズとMサイズを見比べて、収納量の多いMサイズを選ばれる方が多いように感じました。

Sサイズトート


Mサイズトート


↓収納量のちがい(左の写真:Sサイズトート 右の写真:Mサイズトート)

Sサイズの一回り大きいものがMサイズになります。

また、初お披露目したレザーハンドルのトートバッグたちも「かわいい〜」と人気でした。こちらはネットでも販売を行なっていくので、ぜひお楽しみに。
(現在、販売に向けて出品準備中です♪)



2日目には売り切れてしまったカラーもあり、せっかくお立ち寄りいただいたのですがご希望のバッグをご用意できなかったお客様、大変申し訳ございません。
ネットからもご購入可能ですので気になられた方はぜひご覧ください。
https://kase-kaban.com/collections/frontpage

足を運んでくださった皆さまがあまりにも真剣に話を聞いてくださるので、つい話すのが楽しくなって夕方には声がガラガラになっていました。

以前から何度もご縁をいただき、ずっとお会いしたかったお客様。
たくさんお話しすることができ、幸せな時間をありがとうございました。

ミニバッグがとってもお似合いです。優しい笑顔にとても温かい気持ちになりました。いつも応援してくださりありがとうございます。


ずっと大切にご愛用くださっている作品たちを見せてくださったお客様。
艶々に育てていただいた革小物たち、「私たち、すごく幸せだよ」という声が聞こえてきたような気分になりました。
綿麻帆布のショルダーバッグもご愛用いただきありがとうございます!嬉しさで胸がいっぱいになりました。


初めての名古屋出展記念にと私たち夫婦の写真まで撮っていただいたこと、嬉しくて大切な思い出になりました。


お客様との思い出は、今思い返してもどれも優しく光る宝物です。

「次は名古屋にいつ来るの?」と声をかけてくださったお客様。
このクリマに出展できて本当に良かったな
名古屋に来れて本当に良かったな
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

必ずまた来ます。
そのときまたお会いできますように^^

人のぬくもりを感じられるとても素敵なイベント「クリマ
最高の2日間をありがとうございました!

次のイベント出展は、毎年恒例のハンドメイドインジャパンフェス2024(HMJ)です。



【 イベント出展情報 】
ハンドメイドインジャパンフェス2024 (HMJ2024)
場所:東京ビッグサイト西1・2ホール(東京都)
7/20(土)・21(日) 11:00 〜 19:00
ブースNo:I-165
https://hmj-fes.jp/

 開催まで一ヶ月をきりました。 今回もすごく楽しみです^^
お客様に楽しんでいただけるよう、ただいま絶賛準備中です。
詳細はまた改めてご紹介します。

最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もお楽しみに〜

ブログに戻る